FC2ブログ

ハエドクソウ

あちこちにハエドクソウが咲いています。
5mm程の小さな花をまばらに付ける地味な野草で、大抵の人は
見過ごしているでしょうが、拡大してみるとなかなか綺麗な花です。
恐ろしげな名前の由来は、全草に毒があり、古来蝿取り紙やウジ
殺しに使われた為だそうです。
ここまでは皆さん書いているのですが、いつ頃、どうやって、となる
と、はっきりしません。蝿取り紙のイメージから、煮詰めてネバネバ
したものを作ると思っている人もいました。
しつこく調べていると、「ハエドクソウの殺虫性に関する研究」という
1951年の文献をみつけました。このなかに「ハエドクソウをハエ類
の駆除に用いている地方は、現在もかなりある」とあります。
根の部分の毒性が強く、これを潰してご飯に練り込み、紙に塗り付け
て使ったようです。 どうでもいい? まあ蝿取り紙を知らない人の方
が多くなったようですからね。というか、孫はハエを知りませんでした。
                                            (新井)
 本当に目立たない花です
sP1070301.jpg ガクが紫で形も綺麗です

プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR