桜満開

週末を待たずに満開になった桜に、ヒヨドリとメジロが蜜を吸いに
来ていました。ヒヨドリやメジロは細く長い嘴を花に差し込んで蜜を
舐めとりますが、アトリやスズメは嘴が太く短いので、花の付け根
を食いちぎって、甘い部分を齧ります。花びらが付いたままの花
がたくさん落ちていたら、彼らの仕業です
アトリは帰ってしまったようだし、スズメは仙元山にはほとんどいな
いので、撮れませんでした。去年のアトリを載せます。         (新井)
sP1040894.jpg もう夢中です
sP1040941.jpg 嘴が花粉で黄色に
sP1040896.jpg メジロも来ました
sP1210548.jpg 昨年3月30日撮影のアトリです
sP1040823.jpg モクレンも咲きました




夏羽Ⅱ

カシラダカもだいぶ夏羽に変わってきました。アトリと一緒にアップ
するつもりだったのですが、群れでいるときのカシラダカは警戒心
が強く、すぐに飛んでしまうので写真が撮れず、一足遅れました。
冬羽の写真と比べると、頭が黒くなり、背中や胸脇の茶色が濃くな
っているのが分かると思います。                     (新井)
 ちょっとピンボケですが
sP1240207.jpg 1月4日撮影の冬羽
sP1040775.jpg ヒメリュウキンカが咲きました

夏羽

カワラヒワの群れに混じって行動していたアトリ2羽がまだいました。
もうすっかり頭が真っ黒な夏羽になっています。数日中には北へ帰
っていくことでしょう。
アトリの夏羽は換羽するのではなく、冬羽の先が摩耗して基部の黒
が出てくるのだそうですが、均等に擦れるものでしょうか。おでことか
頭頂部だけ擦れている個体もいるのですかね? 俺か?       (新井)
 3月23日のアトリ♂
sP1030816.jpg これは2月20日撮影
sP1030829_201803251431029f6.jpg なるほどおでこから擦れてます

開花宣言

神社前のソメイヨシノ標本木(勝手に決めました)が今朝5~6輪の花
を開きました。東京に遅れること6日で仙元山の桜開花です。
暖かい日が続きそうなので、来週末を待たずに満開になりそうです。  (新井)
 狛犬と標本木
sP1040400.jpg 狛犬の足元で開花
sP1040384.jpg シュンランも1輪だけ開花
sP1040390.jpg こちらはタチツボスミレ



春が来ました

ただでさえ少なかった今季の冬鳥がほとんど見当たらなくなった
一方で、カタクリが一輪咲いていました。春になったんですね。
カタクリは昨年、一昨年より1週間ほど早いようです。厳しい冬
だったので、待ちかねたのでしょうか。                 (新井)

 隣の株にも蕾が
sP1040286.jpg ヤマガラもめっきり減りました
sP1040262.jpg 婚活中のコゲラが目につきます


ジョウビタキ


いつも「あの枝に鳥が止まらないかなぁ」と眺めていたロウバイに、
ついにジョウビタキ♀が止まってくれました。
焦ってシャッターを押したのでちょっと手ブレしたようです。
人見知りの強いカケスが、珍しく目の前に飛んで来て、チョットだけ
ポーズをとってくれました。                          (新井)
 花の盛りは過ぎましたが
sP1040037.jpg うしろ姿のおジョウさま
ssP10309871.jpg 何かを咥えています

プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR