FC2ブログ

幼虫だって

地面をちょろちょろと歩き回る黒い虫がいる。背中の形態から、節足動物
(ダンゴムシ、フナムシ、ムカデなどの仲間)だろうと思っていたが、調べて
みたら先日アップしたオオヒラタシデムシの幼虫らしい。
改めて写真を撮りに行き、足が6本なのを確認した。            (新井)
 昆虫には見えないよねぇ
sP1190426.jpg なるほど、足が6本

写真家の丹羽さんからです。

 各位

カメラマンの丹羽です。
最近、名刺を交換させて頂いた方々にもご案内をしています。
先月に続いて、古民家の写真を公開させていただきました。
埼玉県三芳町の2軒の古民家で、1軒は藍玉生産農家です。

埼玉県三芳町の古民家
http://sniwa.web-prophoto.com/102miyoshi.html


文化財としてとてもよく管理された建物です。

丹羽 諭
一般社団法人(JPA)日本写真作家協会会員

昆虫

ツミは今年も繁殖失敗のようで、またネタ不足。花はほぼ終わりなので、
昆虫を探しました。まず、よく見かける黒い虫を撮りました。図鑑で調べる
とオオヒラタシデムシというやつらしい。こいつは動物の死骸を食べるの
で「死出虫」だって。いきなり縁起でもないやつを撮ってしまった。
まだ昆虫は少ないのですが、シマサシガメとヒメホシカメムシ(後で図鑑で
調べたんですよ)を見つけました。ついでに見慣れないクモも撮ったのです
が、名前を調べるのに手こずりました。日本のクモは1200種もいるそうで、
鳥の2倍だよね。たぶんスジブトハシリグモだと思います。接写でカメラを
近づけたらピョンと跳んでいなくなりました。                (新井)
オオヒラタシデムシ 交尾中のオオヒラタシデムシ
シマサシガメ シマサシガメ
ヒメホシカメムシ ヒメホシカメムシ
sP1190334.jpg スジブトハシリグモ
sP1190331.jpg 花壇のスカシユリが見頃



プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR