FC2ブログ

ツミ

ツミがやってきました。♂が小鳥を捕まえて食べ始めると、近くで♀が甘えたような声でおねだりし、寄ってきて貰っていました。既にカップルになっているようです。
営巣すれば3年ぶりになります。2012年には、抱卵開始したとたんに枝の伐採が行われ、チェーンソーの音に驚いて巣を放棄してしまいました。静かに見守りたいものです。                                    (新井)
 獲物を捕まえて毛をむしる♂
s-P1150348.jpg ♀を呼んでプレゼント

しつこいようですが

3弁の花もありました。4弁の花が多い木の下2ヶ所で見つけました。
5日間エゴノキの花ばかり見ていたような気がします。
10弁を探していたのですが、もう止めます。             (新井)

エゴノキ Ⅱ

エゴノキの花が散り始めました。ミツバチが花蜜を求めてブンブン飛び回って
います。散った花を見ていて、ほとんどが5弁の木、4弁が目立つ木、6弁が
多い木、があるのに気付きました。多弁の木には7弁、8弁、9弁まで見られ
ました。遺伝子の働きなんでしょうね。                     (新井)
 左から7弁、8弁、9弁の花
s-P1150271.jpg コミスジが休んでいました

エゴノキ

冬鳥は故郷へ、夏鳥は山の方に移動して、仙元山は静かです。
そんなわけで今回も植物ネタです。
花壇のアヤメもシランも見頃を過ぎましたが、エゴノキの花が満開になりました。
花びらは何枚かなと近づいてみると、5弁が基本のようですが(図鑑には5弁と
書いてある)、かなりの割合で6弁、4弁の花が混じっています。もう自分勝手に
咲いてる感じ・・・・だからエゴ?                          (新井)
 上から、5弁、6弁、4弁の花
プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR