アマドコロ

こんどはアマドコロです。先日のホウチャクソウと花の形はよく似ていますが、花の付き方が違いますね。また、花びらが分かれない筒状の花なのも違う点です。
よく似た花にナルコユリというのがありますが、ナルコユリは茎が丸いのに対し、アマドコロは茎が角張っていることで見分けられます。            (新井)
 2つずつ1列に花を付ける
s-P1140997.jpg 今年もギンランが咲きました
s-P1140979.jpg ミズキが満開です

キビタキ

やっとキビタキが見られました。いつものように9時半頃の遅い出動でしたが、神社の北側で盛んにさえずっていて、証拠写真も撮れました。          (新井)
 ちょっと高いところで囀っていました
s-P1140956.jpg 色が薄く写ったけれど、同じ個体です

ホウチャクソウ

チゴユリに続いて、同じ仲間のホウチャクソウが咲き始めました。
小さなフデリンドウもあちこちに見られます。
濃い紫色のスミレがありました。図鑑で一番似ていたのがニオイスミレなので、
匂いを嗅ぎに行きましたが、匂いはありませんでした。どうやらパピリオナケア
という外来種のようです。
今朝妻がオオルリとキビタキを見たそうです。私はキビタキの声だけ。
「今頃起きて来てもね・・・・」だそうです。ごもっとも。              (新井)
 ホウチャクソウ
フデリンドウ フデリンドウ
s-DSC01803.jpg パピリオナケア?


チゴユリ

チゴユリが咲き始めました。小さく可愛らしいユリなので「稚児百合」です。
下向きにひっそりと咲く地味な花で、花言葉は「恥ずかしがりや」。なるほど。
今朝オオルリがさえずっていました。アオダイショウも今季初認です。  (新井)
s-P1140834.jpg チゴユリ
s-P1140836.jpg 数か所に群落があります
s-P1140839.jpg 花弁は6枚、雄しべも6本
s-DSC01786.jpg
丸山の路傍にこんな花が咲いていました。直径1.5cmほどの小さい花です。
私の図鑑には載っていません。誰か教えてください。

新緑

15:04:12(1)

15:04:12(2)

15:04:12(3)

15:04:12(4)

15:04:12(5)

15:04:12(6)

15:04:12(8)

15:04:12(7)

 今日は雨降りですが、昨日、母を連れて中央花壇に行きました。色とりどりのチューリップが一斉に花開いたのは見事ですね。家族連れがお昼(?)を食べていました。ブログに載せる許可をもらって写真を撮らせてもらいました。こんな風に利用してもらうと、うれしいですね。(加藤)

咲いた咲いたⅡ

サクラの花びらが降り積もるなかで、チューリップが咲き揃いました。
昨年は白が最後に咲いた時には最初に咲いた黄色はほぼ散っていましたが、今年は4色が間を置かずに咲きました。
冬の間縮こまっていたビオラも元気になりました。             (新井)
 今日の寒さで、花弁を閉じています
s-DSC01764.jpg ビオラの花壇にも花びらが積もって

婚姻色

繁殖期に動物の体色が変化することを婚姻色といいます。色気づくわけです。
一部の鳥にも婚姻色が現れます。サギ類の目先やムクドリの嘴と足の色の変化は身近に見られる例です。
シメはピンクの嘴が鉛色になります。今日のシメはかなり鉛色でした。12月14日の写真と比べてみて下さい。
ツバメが飛んで、電線に止まり、囀りました。今年初認です。         (新井)
s-P1140673.jpg 今日のシメ
ツバメ 今日のツバメ

咲いた咲いた

ソメイヨシノが満開になりました。3月29日に開花して翌日は5分咲き、昨日はもう
満開でした。暖かかったですからね。
チューリップも咲き始めました。黄色が一番早く咲きます。           (新井)
s-P1140668.jpg 浅間神社のソメイヨシノ
P1140648.jpg 花壇のチューリップ
プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR