冬鳥到着

冬鳥一番乗りは今年もジョウビタキでした。数日前から
声がしていたのですが、今朝やっと出会いました。
花壇の杭に止まったので急いでシャッターを切ったので
すが、すぐにお寺の方に飛んでしまいました。
というわけで、写真は手ブレの1枚だけ (>_<) 
これではあんまりなので、去年の写真も載せます。
                                (新井)
sP1130181.jpg 今朝のジョウビタキ♂
ssP1070039.jpg これは去年の写真


ホシホウジャク?

前回ヒメクロホウジャクの写真をアップしましたが、はばたきが速すぎて、羽が見えません。これまでいつもカメラおまかせモードで撮っていたのですが、初めてシャッタースピード優先モードというので再挑戦してみました。このカメラでは最速の1/2000秒で撮ってもこんなものでした。どんだけ速いんだ?
ところで、写真を編集していて、前のとはちょっと違うと思いました。背中の色が茶色っぽくて、お腹の横に黄色の斑が二つ、ホシホウジャクのようです。クロホウジャクというのもよく似ていますが・・・。                  (新井)
ssP1130124.jpg
長い管を伸ばして蜜を吸います

百日草と蝶

名前のとおり、8月初めから咲いている百日草がまだまだ盛んに花を付けています。色も花の形もいろいろ変化に富んでいて、面白いですね。
チョウが蜜を吸いに来て飛び回っていました。なかなかじっと止まってはくれないので撮影にはイライラします。
長く楽しませてくれた百日草も、11月6日には抜去されて、チューリップの球根に場所を譲ります。        (新井)
キタテハ キタテハ   
アカタテハ アカタテハ 
ツマグロヒョウモン♂ ツマグロヒョウモン♂                        
クロアゲハ クロアゲハ    
アオスジアゲハ アオスジアゲハ
イチモンジセセリ イチモンジセセリ
ヒメクロホウジャク ヒメクロホウジャク                
      



ジョロウグモ

ブログのネタを探していると、いろいろなものが目に付く。
ここ数日クモの巣がやたら目立つようになった。ジョロウグモだ。今年は特に多いという人もいるが、去年までは気にしていなかった。
大きくてちょっと不気味ではあるが、なかなか綺麗だ。
10、11月が産卵期だそうで、お腹の大きいメスが多い。
オスは体長がメスの半分以下だそうで、交尾はメスが食事中か、脱皮直後に急いでしないと食われてしまうことが多いらしい。悲しい話だ。                 (新井)
ジョロウグモ ジョロウグモ♀
プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR