FC2ブログ

秋の鳥

まだ日中の気温は高めですが、朝夕は確かに秋を感じます。この季節ならではの鳥が姿を見せました。コサメビタキです。地味だけど、クリッとした目が可愛くて、好きな小鳥です。夏を少し高い所で過ごし、南に帰る途中に立ち寄ったものです。彼らが通過していった後、いよいよ冬の鳥たちが到着します。                      (新井)
コサメビタキ

白花ミズヒキ

妻が「神社の下の道に白いミズヒキがあるよ」と言って
きた。私も気付いていたけれど、普通のミズヒキが枯れ
たのだと思っていた。ちょっと議論したが、調べると白い
のもあるんですね。ギンミズヒキともいうようです。
ちなみにミズヒキはタデ科、黄色いキンミズヒキはバラ科
というのも今回知りました。
昨日のタマゴタケは、妻が散歩した8時頃にはよい具合
に傘を開いていたそうですが、私が行った時にはありま
せんでした。思い切って賞味してみようとしたのに残念。
                                (新井)
sDSC01499.jpg ミズヒキ
sDSC01503.jpg 白いミズヒキ

またまた、きのこ 追伸

タマゴタケは食べられるというのを知っている人がいるようで、先日見つけた数本は採っていったそうです。
食用に採っていくのはよいのですが、きのことみると蹴散らす人がいるようで、腹立たしく思っています。
大きなタマゴタケの幼菌を1本見つけました。傘が開くまで採られなければ、私が食べてみようと思っています。
ついでに先日載せなかった名前不明のきのこも載せます。
sDSC01486.jpg タマゴタケ幼菌
sDSC01434.jpg パンみたいなやつ
sDSC01439.jpg 饅頭みたいなやつ
sDSC01489.jpg こんなのも
sDSC01421.jpg
ミズヒキもそろそろ終わりです

またまた、きのこ

今年もきのこの季節になりました。仙元山でもいろんな
きのこが見られるのでちょっとハマっています。
また図書館で名前を調べてきました。よく似たものが多
いので、間違っているのもあるかも・・・・   (新井)
(画像をクリックすると大きくなります)
sDSC01468.jpg シロオニタケの幼菌
sDSC01424.jpg ヒメコガネツルタケ?
sDSC01480.jpg ヤブレベニタケ?
sDSC01484.jpg タマゴタケ
sDSC01474.jpg キタマゴタケの幼菌
sDSC01426.jpg ホコリタケ
sDSC01420.jpg カワラタケ
ssDSC00134.jpg キツネノハナガサ
他にもツチスギタケ、キツネノロウソクなど、綺麗なもの、
面白い形のもの、地味なもの、数種類がありました。







プロフィール

コジュケイ

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR