トラツグミ入りました

丸山から仙元山に上がっていくと、笹薮から黄色っぽい鳥が樹上に上がりました。「もしや!?」と思って後を追うとやはりトラツグミでした。今年は例年より早い到着の
ようです。1月の探鳥会までいてくれるとよいのですが。
昨日は山裾でイタチに遭いました。仙元山で野生の哺乳類を見るのは、モグラ、
タヌキに次いで3種目です。                            (新井)
 毎年少数が来てくれます
sP1200052.jpg じっとこちらを見ていました

丹羽さんからの新しい便りです。

各位

カメラマンの丹羽です。
Web写真展のご案内をさせていただきます。

10月7日
取手の本陣、染野家住宅
http://sniwa.web-prophoto.com/105toride.html

11月15日
埼玉県和光市と越谷市の古民家
http://sniwa.web-prophoto.com/106wako.html

以上、2件、公開をしました。

相変わらず、古民家を取材しています。
少し、古民家ブームの気配が感じられますが、
そうなってくれればいいなと思っています。

丹羽 諭
一般社団法人(JPA)日本写真作家協会会員

素晴らしい秋晴れでした

雲ひとつ無い、気持ちの良い日でした。今年も仙元山の冬鳥初認はジョウビタキ
でした。数枚撮ったところへオナガの群れが来て、追い払ってしまいました。
ビッグタートルのケヤキがきれいに色づいています。花壇では百日草はそろそろ
終わりですが、コスモスが盛りで、菊も咲き始めました。            (新井)
sP1200002.jpg 可愛いおジョウさんです
sP1200006.jpg 樹によってずいぶん色が違います
sP1200023.jpg コスモスとミツバチ
sP1200029.jpg 菊にはツマグロヒョウモンが



危険生物

先日来、深谷市内あちこちで目撃されているイノシシが仙元山にも現れたそうで、「イノシシ出没注意」の看板が出ました。写真を撮ってやろうと待ち構えていますが、一向に出会いません。
「スズメバチ注意」の看板もありました。国内の危険生物による死者が一番多いのはマムシやハブでなく、スズメバチなんだそうです。こちらも巣は見つからず、いくつか飛んでいましたが、止まらないので撮れません。死んでるやつで間に合わせます。
神社付近では20羽くらいのカケスが2羽のツミを追いかけ回していました。
                                               (新井)
 正面石段の看板
sP1190958.jpg 仙元山への坂道に
sP1190969.jpg スズメバチ(オオスズメバチ)です
sP1190945.jpg カケスはたくさん入っています




パンの正体は・・・

今年も丸山の道端でパンのようなキノコを見つけました。去年6月にミズキの洞
に生えていたのと同じです。名前も分かりました。ノウタケです。
幼菌のうちはパンみたいですが、段々シワシワになって、その形が人の脳に似
ているので「脳茸」だそうです。
シワシワになった写真を撮ってからアップしようと思っていたら、翌日には無くな
っていました。若いノウタケは食用になることを知っていたKさんが採っていった
に違いありません。来年は私が先に採って食べてみようと思っています。
昨日仙元山で見つけた別のノウタケが、今日はもうシワシワになっていました。
なるほど「脳」だ!                                  (新井) 
sP1190804.jpg 食べられたらしいやつ。一昨日
sP1190814.jpg 別のやつ。昨日
sP1190817.jpg 今日。「脳」っぽいですね



プロフィール

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR