丹羽さんからの便りです

各位

カメラマンの丹羽です。
新しく名刺を交換した方々にもご案内をさせて頂いています。

今年の7月は取材が集中して、時間がなく、
Web写真展の作業が出来ず、昨日、掲載しました。

関東の岩槻城
http://sniwa.web-prophoto.com/103musashi044.html

最近、テレビで各駅停車や、路線バスなどで、
ちょっとした歴史探訪が大流行りですが、
大変に結構なことだと思います。
少し、歩くと、意外な歴史があったりします。
今回も、岩槻でそんな経験をしました。
要は、自分が知らなかっただけのことですが・・・
お時間がある時に気楽にご覧頂ければ幸いです。

丹羽 諭
一般社団法人(JPA)日本写真作家協会会員

昆虫Ⅲ

家内が仙元山からナナフシを持ち帰ってきました。「ダンナが虫を撮って
いたから」と知らない人がくれたとのこと。オレって有名人?
庭木に止まらせて撮ってみたが、どうしてもフェンス、隣の家、電線などが
写ってしまうので、結局仙元山に連れ戻して撮影しました。
足元にバッタが飛んできました。コオロギのようなキリギリスということで、
コロギスだそうです。数が少ないようで、ネットで1500円くらいで売ってい
ました。捕まえておけばよかった。
羽化して間もないニイニイゼミもいました。                    (新井)
sナナフシ 久し振りに見たナナフシ
sコロギス 触角が長いコロギス
sニイニイゼミ まだ青みがかっているニイニイゼミ


昆虫Ⅱ

ちょっと大きめのアブが葉っぱの上に止まっていました。シオヤアブです。
獲物をじっと待っているようです。こう見えて、昆虫界最強といわれるオニヤンマ
やスズメバチも、後ろから飛びついて首筋に口吻を突き刺して瞬殺する恐ろしい
奴らしいです。同じムシヒキアブ科のサキグロムシヒキもいました。
背中にクリーム色のハート模様があるのはエサキモンキツノカメムシ、10個の
星があるのはトホシテントウです。
今回もクモを1種。ハエトリグモ科のネコハエトリです。            (新井)
sシオヤアブ♀ ♀のほうが大きい
sシオヤアブ♂ ♂は尻尾の先に白い毛がある
sサキグロムシヒキ サキグロムシヒキ
sP1190494.jpg エサキモンキツノカメムシ
sトホシテントウ トホシテントウ
sネコハエトリ ネコハエトリ





キノコ

鮮やかな黄色のキノコがありました。図鑑を見ても載っていない。ネットでキノコの画像を丹念に調べていったら、似ているのがありました。どうやらマンネンタケの幼菌のようです。成長の過程を追ってみようと1週ごとに写真を撮ることにしたのですが、2週目を前にして昨日蹴り倒されていました。まったく!。
というわけで、追跡中断でアップします。                   (新井)
 6月19日に発見。奥にも小さいのが
s626.jpg 6月26日(1週間目)
s702.jpg 7月2日。蹴り倒されて。
                       奥のやつがマンネンタケらしくなってきました。


幼虫だって

地面をちょろちょろと歩き回る黒い虫がいる。背中の形態から、節足動物
(ダンゴムシ、フナムシ、ムカデなどの仲間)だろうと思っていたが、調べて
みたら先日アップしたオオヒラタシデムシの幼虫らしい。
改めて写真を撮りに行き、足が6本なのを確認した。            (新井)
 昆虫には見えないよねぇ
sP1190426.jpg なるほど、足が6本
プロフィール

Author:コジュケイ
 「本クラブの目的は、仙元山の植物・動物・昆虫などの自然の魅力を大切に残して、多くの人が安全・快適に楽しめるようにし、自らも仙元山で学び・働き・楽しむためにボランティアとして活動することとします。併せて会員の親睦を図ります。」(会則より)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR